社名 アイド エレクトロニクス株式会社      (社名の由来について)
AID Electronics Co., Ltd
設立・創業 2005(平成17)年6月20日
資本金 2300万円
取締役 鴻谷 優子 ・ 安永 鉄也                   
事業内容 電子部品に関する事業
主要仕入先 株式会社常盤商行メガニクス株式会社
所在地
(アクセスマップ)

〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目91号 難波ビルディング201
電話06-6643-5881  FAX06-6643-5871

会社理念・方針 私どもの在りかた、想い、姿勢
環境方針 環境に対しての考え方
[沿革]
2005年(平成17年)6月 アイド エレクトロニクス株式会社を設立
   

[アクセスマップ]

アクセス方法:「電車でのお越しの場合」
    難波(南海線)[南館一階南出口(南海)] 徒歩約3分

[会社理念・方針]

A.お客様に感謝、また社会に貢献する気概を堅持すること。

私達アイドエレクトロニクス株式会社の企業活動とはお客様に対する価値の提供であり、お客様にご満足を頂くことで自らの存立基盤を築き、広く社会に貢献していくことと理解しています。お客様の存在がなければ私達は成り立ちません。私達アイドエレクトロニクス株式会社は企業として、人間として絶えずお客様に感謝し、社会に貢献せんとする気概を堅持し、仕事に取り組みます。


B.常にもうひとつ上を目指して想像力を発揮すること。

私達アイドエレクトロニクス株式会社は絶えず向上心を持って仕事に取り組みます。現状にとどまらずに進歩しようとする気持ちが創造の原点であると考えています。私達アイドエレクトロニクス株式会社は常に「より良く」「より速く」「より正確に」というように、未来への進歩・発展を念頭において仕事に取り組みます。


C.人の心を大切にし、信頼に応えること。

企業は人が集まった組織です。従って当然のルールであり、礼儀が必要となります。私達アイドエレクトロニクス株式会社は世の中の人が、人と人との関係で成り立っていることを認め、社内の人から社外の人まで、接する人のすべての心に通じる人間性を大切にし、感謝の心を持って信頼を守って仕事に取り組んでいきます。

[環境方針]

RoHS規制、Pb(鉛)フリーなどのデバイス・製品などを取扱っております。
最近、足早に有害物質の含有が認められない時代が来るでしょう。
我々、アイド エレクトロニクス株式会社は逸早くRoHS規制、Pb(鉛)フリーなどの
デバイス・製品のラインナップを増やし、ニーズに対応できるように努めております。

[社名の由来]
「AID Electronics(アイドエレクトロニクス)」とは、
「お客様が展開・向上する事に対して、我々は力を発揮します。」という
意味を持っています。それぞれの文字に対しても意味があります。
[A]・・・Able(可能な・能力がある)
[ I ]・・・Improve(向上する)
[D]・・・Development(発展・展開する)